« January 2015 | Main | March 2015 »

February 22, 2015

完成祝い

昨年完成した住宅の完成祝いにお呼ばれした。
工務店に職人さん、それに設計事務所の僕たち。
出張サービスによるシェフの料理、
それに頂いたお土産です。

Img056
設計した中庭のある住宅の絵が煎餅に印刷されている。
へー、煎餅にも印刷できるんだ!。

それに、
Img057_2

泣かせるなー。

February 18, 2015

杉の山

先日和歌山に材木の検品に行ったのは山長商店という材木屋さん。
山長商店は日本でも有数の山持ち(確か5000ha?)で、製材からプレカットまでやっている。
山長の手入れが行き届いた杉の森です。


Img_1035_2

手入れが行き届いた森は、間伐(間引き)をやっているので木の下が明るい。
(逆に手入れしてない森は薄暗い)
実は日本の山は荒れに荒れていて、こんなにきれいな明るい森は少ない。

森の途中に切り株があった。

Img_1042

杉は元々、中心部が赤く周辺が白い。
中心部を赤身、周辺部を白太(しらた)という。
赤みの部分は腐りにくいといわれるが、切り株では黒くなっているが、その通りにきれいに残っている。
白太の部分はボロボロ。


February 10, 2015

本物のような、偽物のような、本物のような・・・

ここどこ?
どう見ても日本の建物じゃないよね。
天井には金箔をはってあるし。

Img_1050

床を見ると、
本物のモザイクタイルをびっしりと貼ってある。
イタリアの建物かも?
でもちょっと違うなー。

Img_1071


この建物、れっきとした日本のホテル!なんです。
和歌山県白浜にあるホテル川久

バブルのころ300億円かけて作り、
倒産して30億円で人手に渡っとか。
できた当初は会員しか泊まれなくて、会員券はウン千万。
でも今は2~3万で泊まれるらしい。

バブルって想像を絶するものだったんですね。
バブルのころ、僕もすでに建築家としてやってたけど、
僕には全然その恩恵はなかったな。

和歌山に材木の検品に行ったついでに見た建物です。

« January 2015 | Main | March 2015 »