« November 2012 | Main | January 2013 »

December 31, 2012

今年一番の本

本の前に、今年一番のTV、から。
最近NHKのEテレ、月曜夜11時からやっている「スーパープレゼンテーション」が面白い。
このスーパープレゼンテーションはアメリカのTEDという番組を日本向けに放送しているものだが、認識の幅を広げさせてくれ、とっても刺激的。
なんだかんだ言ってもこういう番組を作れるアメリカはまだまだ大したもんだ。
毎回違う人が出てきてプレゼンテーションを行う。
その中でも最も面白かったのが、
マット・リドレーの「アイディアがセックスするとき」

前書きが長くなったが、
今年一番の本が、
この番組をきっかけにマット・りドレーという人に興味を持ち読んだ繁栄明日を切り拓くための人類10万年史です。

Img005

リドレーは究極において僕と立場は異にするけど、「分業」「専門化」「交換」からの視点は新しい視野を広げさせてくれるものだった。
このキーワードから建築を見ると、建築の生産とデザインの関係に新しい地平が開ける。
他の分野においても何らかの示唆があるに違いない。

December 28, 2012

某巨大建築

1~2年前から、軽井沢である噂が流れてた。
世界的に有名な大金持ちが、巨大な建物を作っているらしい、と。
へー、ホント、なんで軽井沢に?と思っていたが、それが本当のようだ。
その工事現場の前まで、軽井沢在住の方に連れて行ってもらったが、
見えるのは巨大な仮設のテントだけで、中を覗くことができず、
何やら秘密裏に工事をやっている感が拭えない。
一説には、テントも空から何を作っているか偵察されないためとか。

軽井沢の工事関係者によると、
何を作っているか一切、口止めとのこと。
建て主の名前も秘密らしいが、某ビル ゲイツと言ってた。
でもなんで、ビルゲイツが軽井沢に、しかも地下深い建物を????
謎は広がるばかり。

軽井沢の国道から中軽井沢方面を見た景色です。
どうってない景色ですが、山の下の方に白い巨大なテントが見えます。
それが某氏の建築現場。

R0019772


December 24, 2012

仕事じゃないよね

お昼に食べたランチについていたコーヒー。
どうやって作ったんだろう~?

R0019911

こういうことを考えるのって、
仕事のようでもないし、
多分遊びの延長のような気がする。
楽しそうでいいな~。


December 22, 2012

百点満点のしつらえ

先日、住宅雑誌の写真撮影のため昨年建てたお宅におじゃました。
この建て主さん住まい方がとってもお上手、なんです。
床の間の置物です。

R0019794

タンスの上の置物。

R0019809

部屋のコーナーのテーブル。

R0019830


ハンマースホイという絵描きさんがいるけど、
静けさか漂う設えだ。


どこかで拾ってきた小石かな?

R0019841

最後に部屋に飾ってあった綿花。

R0019840


December 18, 2012

りぼん \(◎o◎)/!

Photo

何で、りぼん\(◎o◎)/!?

確か昔、昔僕の妹もこの漫画を読んでたような気がするけど、
またなんで突然!

実は僕の事務所の所員の子供が、
集英社のリぼんが主催する「まんが家賞(大賞)」を受賞し、
上の写真の号に全編掲載されたのです。
僕にも贈呈してくれた。

親は本当に嬉しそうで、僕まで嬉しくなった。
親がとっても器用、子供もその血を受け継いだのかも。

(日向りよ、のペンネームで載っています)


December 15, 2012

是非、選挙に

明日、選挙。
でも出張で選挙に行けないので、今日のうちに期日前投票を済ませてきた。
投票所の係りの人に聞いたら、不在者投票に来る人が多いとのこと。
少し安心した。

今度の選挙は、これからの日本のあり方に大きく影響を及ぼしそうで、
ある意味、恐ろしい選挙になりそうだ。
TPP、原発、国際関係・・・、大問題山積の選挙。

ところで、テーマが多いだけに、自分の考える意見と全項目が一致する政党、人はなかなか見当たらない。
そのような場合にどうしたらいいのだろう?
困った。

インターネットを使えば、このような問題はいとも簡単に解決しそうだが、
では誰が政治を行うのかなど、難しい問題が出てきそう。

そのようなことを考えながら自転車で投票所に向かった。

December 09, 2012

税金の無駄使い Ⅱ

健康のためできるだけ自転車通勤を心掛けているが、
前回の書き込みのような道は楽しくない。
でも途中にはこのような楽しい道もある。

R0019742

今の季節、銀杏の葉を踏みしめて走るのは気持ちいい。
このような景観を生み出せるのはどの政党?
などと考えながら走っている。

« November 2012 | Main | January 2013 »