« April 2012 | Main | June 2012 »

May 29, 2012

大山蓮華

新しい敷地を見に行ったら、早速に小さな白い花をつけた木が目に入った。
少し離れていたが、オガタマ?いやオオヤマレンゲかな?
でもオガタマにしては花が大きいし、オオヤマレンゲは滅多にないし・・・・?
聞いたら、亡くなった奥さんが「お茶」をやっていて茶花として植えた木だそうだ。

オオヤマレンゲは日本の西の方に植生し、
高い山、深山で目にすることができる。

蕾は真っ白く清廉潔白で、一点の汚れもない。

R0018912_2

花になると華やかさが加わるが、ちょっとうつ向き加減に咲くのがいい。

R0018929_2

自宅を建てた時にメインの木として植えようと思って探した木だったが、
大きな木は移植が難しく、諦めた。

実際に植えた木は枝垂れ桜で、4年経ち今ではすっかり気に入っているけど・・・。


May 21, 2012

茶室の北米産ユリノキ

家づくり学校の茶室の勉強で、3畳台目の茶室に行った。
そこの床の間に飾ってある花に目を吸い寄せられた。
花びらは薄緑に赤がほんのりとさしている。
茶花にしては艶やか、でも派手ではない。
薄暗い茶室に、控えめにいきづいていた。

薄暗くちゃんと写真には取れなかったが、

R0018867_2


何の花だろうと思っていたら、ユリノキの花だそうだ。
ユリノキといえば街路樹でよく目にするが、
花がこのようなものだとは知らなかった。
ネットで探してみたら、いろいろと写真が出てきた。
キレイと思っている人がたくさんいるんだろうな。

34911511


May 16, 2012

而邸 Ⅸ

自宅を作り、この5月で引越ししてまる4年経った。
小さな庭に垂れ桜を植えたが、4年経ち二周りも三周りも大きくなった。
一、二年目はまだ根が付いてないせいか成長が遅かったが、
去年今年とグングン成長をし始めた。

ここに木を植えたんは目隠しと、夏の日射をさえいるためだったが、
その機能が少しづつ発揮し始めたようだ。
もちろんソファーに座って枝垂桜の楚々とした美しさを愛でる狙いもあったが・・・。

R0018795

丸4年経ちやっとこの狙いは成し遂げられつつあるが、もうひとつ残っていることがある。
それはこの枝垂桜がもっと大きくなり、2階のバルコニーにも覆いかぶさるように大きくなること。
そうしたら桜の木漏れ日の下でワインも飲もうと思っている。
あと6~7年はかかるかなー。

May 13, 2012

曲げる

最近、千葉にできた住宅です。
平面が緩やかな角度で2回曲がっています。
まっすぐだと全部見通せてしまい、先に何があるかが全部わかってしまうが、
角度をつけると、先に何かがありそうで、奥行きが生まれる。

Inr0018699

反対から見ると、
Inr0018653

ついでに郵便受けの籠ですが、
事務所のある目白で昔から籐製品を作っている店があって、
そこにお願いして作ったもの。
Inr0018661


May 01, 2012

新緑真っ盛りの連休に、こんな写真はもう時期遅れかな?
桜の写真をたくさん撮ってたけど、
今年は寒かったせいか桜が綺麗だった。
事務所の近くの神田川です。

Inr0018620

JR飯田橋横の堀です。
川面が花びらで真っ白だった。

Inr0018625

日大のキャンパスです。

Inr0018627

1ヶ月経て今や新緑の季節。
日本の季節の変化は素晴らしい。
放射能は無色で目に見えないけど、
くれぐれも原発などで穢さないで欲しい。

« April 2012 | Main | June 2012 »