« January 2008 | Main | March 2008 »

February 26, 2008

バレンタインデーは・・・Ⅱ.

オジャマ虫様にGENさんが書き込みしてくれましたので、
先日の帝国ホテルのチョコレートに引き続き、
チョコレートの話題。

入手困難な焼酎「百年の孤独」のトリュフfullmoonと言うかボンボンがあるのをご存知ですか?
これもたまりません。
確かに焼酎「百年の孤独」は美味しい。
それがさらに、何とチョコレートと合体しているのです。
ただし桐箱入りで高価だった。

さらにもう一つ、美味しいチョコレートは、
京都の料理店「和久傳」のチョコレート。
たしか「柚香」という名で、柚子味でした。
(新宿伊勢丹の地下にあり。)

この三つのチョコレートに共通なのは、
チョコレートが日本化fujiしていること。
帝国ホテル、和久傳は柚子味、
「百年の孤独」は焼酎とチョコレートの合体。
楽しい~~~~~heart

| TrackBack (0)

February 23, 2008

バレンタインデーは・・・


もう過ぎてしまいチョコレートの話題はタイムリーではないけど、
昨日頂いたチョコレートは美味しかった。

Rimg2048_2

そう、帝国ホテルのチョコレートです。
ふたを開けると・・・

Rimg2052_2

2種類入っていました。
白のほうは柚子味でこれは絶品です。
さすが帝国ホテル!

僕はどうもお酒がかなり好きと思われているようですが、
一人で飲むことはまずない。
人と話に盛り上がって飲むのが好きで、
いつも人と一緒飲むからそう思われるのでしょう。

実はチョコレートと、それに最中も大好きなのです。

| TrackBack (0)

February 19, 2008

神戸の地震・・・

から13年。
時が経つのは早いもの。

先日神戸で会合があり、その会合のプログラムに「人と未来防災センター」の見学が含まれていました。
ここのシアターで震災時の”その時”の様子を復元していました。

神戸の地震の数日後に、建築家として現地を見に行きました。
しかし当然地震の時にいたわけではなく、
地震の実際を体験したわけではありません。
防災センターでの地震の映像の衝撃はすごいもので、
それを体験させてくれました。

実はあの震災をその当日の午後、僕は上空から神戸の様子を見ました。
それはたまたま。
僕の兄が亡くなったのが地震の前日で、
飛行機で葬式のため九州に帰る途中、偶然にも神戸上空を通過することになったのです。
朝の羽田ではまだ死者十数人。
ゼットから見る神戸は火が上がっていました。
長田地域上空では火が上がっていることを上空から見て、
数十人では終わらない大変なことになっているのではないかと思いました。
そして、田舎でのお通夜のころには死者数百人に膨らんでいました。

あの十数年前が今回行った「人と防災未来センター」で蘇りました。
僕にとっての神戸の地震は兄の死とつながっています。
僕にとって地震と直接的な関係ではないが、
やはり何か重いものを思い出させてくれます。


| TrackBack (0)

February 08, 2008

本の紹介

このブログで何度か取り上げた森本喜久雄さんの本が出ました。
本の名前は「カンボジア絹絣の世界」NHKbooksです。

Photo

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%90X%96%7B%8A%EC%8Bv%92j

この本はカンボジアでクメール絹の復興活動を続ける森本さんの本ですが、
別に織物だけについて書いた本ではありません。
本の中の一文に「かつて村にはすべてがあった」というのがあります。
僕は住宅や集合住宅の設計をするものとして、
そのことに魅かれています。
よかったらご一読を。


| TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »