« 檸檬 | Main | ジャーン、ドイツへ・・・・ »

May 07, 2006

Apartmentなかなかー2

中野の「Apartmentなかなか」がもうチョイで完成です。
3月11日にこのブログでシリンダー部分の工事中の写真を載せましたが、ほぼ出来上がり。真っ白い階段室で、上から光が降り注ぎます。自分で言うのはなんだけど、若い時こんなアパートに住みたかったなー、と思う。家賃も周りに比べたらそんなに高くない。でもケッコウ贅沢!
昔、こんなアパートに住んでいたら「お坊ちゃま」だった。18歳で熊本から東京に出てきたとき、最初に住んだのが北区十条の日当たりの悪い4畳半の下宿屋(当然共同トイレ、共同炊事場)。その後5~6回、同じようなアパートを転々としたけど、隔世の感があります。日本の住環境はいろいろ問題があっても、ケッコウよくなっているんでしょうね。

Photo_4

Photo_3


« 檸檬 | Main | ジャーン、ドイツへ・・・・ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81114/9943873

Listed below are links to weblogs that reference Apartmentなかなかー2:

» 「Apartmentなかなか」 設計:泉幸甫 [山本成一郎設計室]
5月21日(日曜)の午後、[http://homepage2.nifty.com/k-izm/ 泉幸甫]さんの新作「Apartmentなかなか」を見学に出かけました。 家から徒歩で30〜40分の距離。天気も好いので、散歩がてら歩いていきました。 門をくぐり素敵な庭を眺めながら階段室に入った途端、空気が一変しました。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b2/15/sy660107/folder/438902/img_438902_64949..... [Read More]

Tracked on May 31, 2006 at 04:33 PM

« 檸檬 | Main | ジャーン、ドイツへ・・・・ »